借入目的

風俗行きたいけどお金がない。ストレス発散したいけど軍資金がない時

更新日:

風俗行きたい

仕事がうまくいかずむしゃくしゃしているとき、風俗に行ってストレスを発散したいですよね~。

ところが、イライラしているようなときに限ってお金がなかったりするものです。

数日後にお金が入ることが分かっていても、風俗行きたいのは今。

お金はないけど抜きたい!

そんな人のために、風俗にいくための軍資金の作り方について紹介します。

お金がないことで、さらにストレスを溜めてしまうのはよくないですよ!

金無リョーマ
このページでわかること

風俗遊びをすると、ソープランドで3万〜4万円かかります。

ファッションヘルスでも1万〜2万円かかりますので、お金がないなら、ピンサロやオナクラといった数千円で遊べる風俗がおすすめです。

風俗情報サイトにあるクーポンを使ったり、平日の昼間に行ったりすれば、出費を抑えられますが、それでも安くはありませんので、クレジットカード払いなども活用しましょう。

また、クレジットカード払いよりもカードローンのほうが安全かつ、支払額も抑えることができます。

詳細は本文を参考にしてください。

⇒一時的にお金を借りたい方はこちら

 

できるだけ安く風俗を利用する方法

安い方法

風俗行きたいけどお金がない。

そんなときはピンサロやオナクラのような、安く遊べる風俗を選ぶのが基本です。

しかし、それだけでは満足できないこともあります。そんなときはソープやファッションヘルス、デリヘルを安く利用しましょう。

 

割引のある風俗店を利用する

風俗店の多くは、新規割などの割引サービスをおこなっています。

これを使わない手はありません。

定番は、風俗店の公式サイトにある、割引制度を使うことですね。

人気店であれば、常時何かしらの割引サービスは実施しています。

割引額は店舗やクーポンによって違いますが、10〜20%くらいは簡単に割引になります。

公式サイトしか、見たことがないという方は、風俗情報サイトで、お目当ての店舗を探してみましょう。

公式サイトにはない割引サービスがある場合もあります。

おすすめのサイトは、シティヘブンです。

他にも、インターネットで「クーポン 風俗 地域名」で簡単に見つけることができますので、ぜひ検索してみましょう。

 

時間を短くする

言うまでもありませんが、風俗店では時間によって金額が変わります。

長く遊びたい気持ちはわかりますが、ぐっとこらえて時短で勝負しましょう。

60分で満足できる人もいれば、50分あれば十分ということもあります。

10分の違いで2〜3千円違いますので、できるだけ短い時間で楽しむようにしましょう。

 

昼間の時間に風俗に行く

昼間は気分が乗らないという人もいるかもしれませんが、お金がないなら圧倒的におすすめなのが昼間の風俗です。

昼と夜とでは3千円前後の金額差があります。

昼間しか勤務できないような人もいて、実は昼間のほうがきれいな人に当たりやすいというメリットもあります。

夜よりも安くて、いい女の子に当たる可能性が高い昼間の風俗。

あとは自分の気持ちが高まれば、お金がない人にはおすすめです。

会社の営業周りの途中でサクっと抜くというのもありですね。

 

ピンサロ・オナクラで我慢する

ピンサロは、ソファなどがある部屋(建前上は飲食店)で、女の子がフェラをしてくれるサービスです。

予算は5千円前後で、比較的安い価格で遊ぶことができます。

オナクラは、予算は2千円からと、最も手頃な価格で遊べるサービスで、女の子にオナニーを見てもらうだけの風俗です。

基本的には女の子へのボディタッチは禁止、もしくはオプションで別料金です。

その結果、ピンサロよりも高くなることがありますので、注意しましょう。

⇒一時的にお金を借りたい方はこちら

 

お金がないときに風俗に行く方法

ソープ

安く抑えたところで、ソープランドやファッションヘルスは1万円以上のお金が必要です。

しかも1度行くと、また数日後には行きたくなるのが風俗の悩ましいところです。

とはいえ性欲は抑えきれませんので、なんとかお金を工面したいところです。

風俗通いをしている人たちは、いったいどうやって風俗通いの資金を稼いでいるのでしょう。

ここでは金がないときに風俗に行く方法を紹介します。

 

クレジットカード払い可のお店に行く

風俗店でもクレジットカード払いができるお店は少なくありません。

大手の店舗であればほとんどのお店でクレジットカード払いが可能です。

クレジットカードなら支払いは翌月以降ですから、手元にお金がなくても風俗通いが可能です。

ただし、クレジットカードの手数料(10〜20%)を負担しなくてはいけませんので、結果的に割高になります。

スキミングされるリスクもありますので、できることなら現金払いがベストです。

⇒(即日)オススメカードローンはこちら

 

カードローンでお金を借りて行く

クレジットカードは手数料がかかりますので、実はカードローンでお金を借りるほうが、安く風俗を楽しむことができます。

あまり多くはありませんが、クレジットカードだと、悪質な店の場合、勝手に水増し請求されることもあります。

こういったトラブルも避けることができますので、クレジットカードよりはカードローンのほうが安心です。

 

風俗費用は消費者金融で借りれるのか?

パチンコや、競馬、風俗などのレジャーにお金に使うことを、貸金業者はあまり好みません。

しかし借入申込の時に審査に通らないかというと、通ります。(※安定収入があることは前提ですが)

借入経験がある方はおわかりでしょうが、カードローンの申込時に、使用目的は特に尋ねられることはないからです。

資金目的を聞かれるところはありますが、「生活費」と回答すれば、問題ありません。

子供の教育費に使うのも、ソープで抜きに行くお金も、借りるお金に違いはないのです。

 

まとめ 安い風俗で我慢するかどうせならお金を借りて行く

風俗は種類によって金額が変わりますが、ソープランドの本番ありなら3〜4万円、ファッションヘルスなら1〜2万円くらいの料金設定になっています。

今すぐ行きたいというときには、そう簡単に用意できるお金ではありませんよね。

お金がないときは、ピンサロやオナクラのような数千円で楽しめる風俗を活用しましょう。

ピンサロやオナクラでは満たされないという場合に、クレジットカード払いで遊ぶという方法もありますが、手数料が発生します。

出費を抑えたいのであれば、金利が発生してもカードローンのほうが支払額は小さくなりますのでおすすめです。

アコム

審査は最短30分。即日振込もOK!

初めての方ならアコムは最大30日間金利が0円。

しかも利息は日数分だけ、いつどのくらい返済するかを、

あなたの都合に合わせることができます。

土日や深夜の申し込みも可能なので、急な出費にも対応できますね。

レイクALSA

15秒で審査結果表示!

利用が初めての方なら60日間利息が0円になります。 平日14時までに本人確認書類を添えて申し込めば、15秒で審査結果がわかります。

借り入れにかかる時間も1時間となので急ぎの方にも便利です。

※審査結果確認可能時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は8時10分~19時)

最短即日融資はもちろん可能で、2種類の無料利息期間が選べるのも魅力的です。

-借入目的
-

Copyright© 生活費が足りないやばい!お金を借りたい20代へ|20s-money , 2018 AllRights Reserved.