借入目的

アプリ課金したいけどお金がない。ガチャの課金欲が収まらない時

更新日:

スマホアプリが流行し始めて早数年が経ちました。

今となっては毎月のように新作のアプリゲームが軒を連ね、何が大当たりするのかもわからないスマホアプリ戦国時代に突入しています。

全般的には男性・女性を問わないアイドルを起用した音楽ゲームや、歴史的な英雄が闊歩するアプリゲームなどが多い傾向にあります。

なかでも期間限定のイベントガチャが始まってしまうと、もう課金がじゃぶじゃぶ止まらない…そんな方も多いのではないでしょうか。

 

このページではアプリ課金について詳細に触れながら、課金が止まらないときにすぐ実践できる対応策などをまとめていきます。

金無リョーマ
このページでわかること

ガチャの課金に関しては心理学的にも説明できるような「幸福感の順応と再獲得のための投資」が盛り込まれています。
特に期間限定イベントでは「これに参加しないと損をする」という意識づけが行われている場合が多く、第三者から見れば信じられないような額であっても、平然と課金してしまうようになります。

このような課金欲を抑えるには、スマホを隠してもらったり、月々に課金する額を決めてプリペイドカードを購入しておくなどの対応策が考えられます。
詳しくは本文を参考にしてください。

⇒ガチャ課金のお金を借りたい方はこちら

 

廃課金へ至る人の傾向と原因

ガチャ課金と心理学

「ヘドニック・トレッドミル現象」という心理学用語をご存知でしょうか。

なんでもこの現象とは、「人は手に入れた幸福感にすぐに順応してしまって、時間が経つごとにその幸福感が薄れていってしまう」現象なのだそうです。

 

たとえば、ガチャで欲しかった高ランクのキャラクターを手に入れたり、ハイスコアを更新したとしても、すぐにその達成感や多幸感は薄れ、次に次にと気持ちが移ろってしまいますよね。

もちろんゲーム運営側もそれを承知していますから、さらによいスキルを持ったキャラクターを登場させたりなどして、ユーザーの購買意欲を煽ります。

ユーザーたちは当然欲しくなってしまって、また課金して手に入れようとします。これはまさしく「ヘドニック・トレッドミル現象」を使った戦略ですよね。

 

スマホアプリへの課金はそのほとんどがガチャへの課金。

こうした心理学的な側面から見ても、「幸福を手に入れたその一瞬」を繰り返したいがために行われているのかもしれません。

 

「期間限定イベント」への課金

スマホアプリのガチャはそのほとんどに「期間限定でしか出ないキャラクター」や、特殊なスキルを持っていたり、季節イベント限定のイラストカードなどが設けられています。

キャラのなかに推しがいる場合には、特に顕著にガチャ欲を刺激してくるんですよね。

そのキャラクターが欲しいがために何万、何十万とかけてしまい、結果として「出すまで課金する」という恐ろしい状況が生まれてしまうのです。

 

そのゲームを知らない人が客観的に見れば恐ろしいことこの上ないのですが、当人たちにとっては死活問題である場合が多くあります。

彼らはすでにゲームにのめり込んでしまっていて、「このイベントに参加しないと損をしてしまう」という意識ができあがっている場合が多く、これはスマホアプリ開発段階でも意識されているお金の落としどころと言ってしまってもよいでしょう。

さらに「これだけ課金したのだからもう後戻りできない」という、まるでゲームセンターのUFOキャッチャーでギリギリ取れないままの均衡状態が続くような、あの状況に陥ってしまうのです。

最も辛いのが、期間中に限定キャラクターが出ないまま終わってしまったとき。

こうなると素直にゲームをやめる、という選択肢も生まれる可能性がありますが、すでに何十万と課金してしまったあとのために辞めづらく、結局惰性で続けてしまいかねません。

⇒今回のイベントを諦めきれない方はこちら

 

惰性で続けるのが一番危ない

このように「お金をかけてしまったからなんとなく続けている」状態が実は一番火種がくすぶっている状態です。

前にこれだけお金をかけたんだから…と少額の課金を何度も繰り返してしまったり、別の強キャラが出てくるとやはり欲しくなって課金、という流れに飲み込まれてしまいます。

また人気タイトルはSNSなどでもよくガチャ結果の画像が流れてきますし、それについ煽られてしまう…ということも少なくありません。

 

アプリ課金が止まらないときの対応策

それでは、アプリゲームへの課金が止まらないときはどうすればよいのでしょうか。

 

スマホから離れる

まずはちょっとスマホから距離を置きましょう。

自発的にどこかに置き去りにしてもいいですし、例えば家族に隠してもらったり、部屋から出てお手洗いやお風呂で一息つくのもいいかもしれません。

できれば長時間であるほうが効果的ですが、携帯端末として利用しているのであればそういうわけにもいきません。

またすぐさまゲームをアンインストール!というわけにもいきません。

そんなときには、アプリのアイコンをタップしにくい位置に追いやってみたり、できるだけ目に入れない時間を作ってみてください。

 

課金したくてしょうがないときには、その事以外のことを考えられなくなっていませんか?

他に欲しかったものや生活必需品、消耗品の買い物や、食べたい料理などの値段は覚えていませんか?

このように無理やり気を逸しても、しばらくすれば意識はまたスマホやアプリに戻っていってしまうでしょう。

しかし、その達成感や幸福感は一過性のもので、またすぐ違うものが欲しくなってしまうことを、まずはぼんやりとでいいので、少しだけ思い出すようにしてみてください。

 

SNSを見るのをやめる

スマホを置き去りにしたら、必然的にSNSを見ることもなくなるでしょう。

前述の通り、SNSにはガチャ結果の画像や目当てのキャラクターの画像など、ユーザーの購買意欲を誘引する要素があちこちに散らばっています。

謂わば目の前に目当てのものが吊られている状態です。

もうあと少し課金すれば出るかも…というあの気持ちが掻き立てられますよね。

これはガチャだけではなく、料理の画像などでも同じことがいえます。

他の人が持っているものが自分もほしい、引き当てられるはずだ!という気持ちをできるだけ薄めるためには、そもそもSNSを見るべきではありません。

 

クレジットカードで払わず、プリペイドカードを使うようにする

クレジットカードで支払いができてしまえる環境にあるときは、一度登録している情報を消して、コンビニなどで購入できるプリペイドカードで課金するようにしましょう。

たとえば、月のはじめに「今月はこれだけ」と決めた額だけのプリペイドカードを購入しておくことで、それ以上の課金を防止することができます。

こうすると、期間限定のガチャイベントがはじまっても「今ここで課金するべきか」という自問自答ができるようになり、結果として月々の課金額を抑えることに繋がります。

 

まとめ:いまの状態を客観視してみるといいかも?ムリのない課金ライフを!

ガチャへの課金を抑えるというのは、なかなか自分だけでは難しいものがありますよね。

特に自分の推しキャラが限定で出ていると…どうしても出すまでやらないと、というお布施にも似た義務感を燃やしてしまう方も少なくないのではないでしょうか。

月の課金額を決めてプリペイドカードを購入しておくことはとても有効な対応策ですが、すぐに買いにいける距離にある場合にはついつい足を運んでしまうことがあります。

またお金を借り入れてでも課金したい!という気持ちになってしまっているときには、無理やりにでもスマホから距離を取るか、アプリのアンインストールを行ったほうがよいでしょう。

 

アコム

審査は最短30分。即日振込もOK!

初めての方ならアコムは最大30日間金利が0円。

しかも利息は日数分だけ、いつどのくらい返済するかを、

あなたの都合に合わせることができます。

土日や深夜の申し込みも可能なので、急な出費にも対応できますね。

レイクALSA

15秒で審査結果表示!

利用が初めての方なら60日間利息が0円になります。 平日14時までに本人確認書類を添えて申し込めば、15秒で審査結果がわかります。

借り入れにかかる時間も1時間となので急ぎの方にも便利です。

※審査結果確認可能時間:8時10分~21時50分(毎月第3日曜日は8時10分~19時)

最短即日融資はもちろん可能で、2種類の無料利息期間が選べるのも魅力的です。

-借入目的
-,

Copyright© 生活費が足りないやばい!お金を借りたい20代へ|20s-money , 2018 AllRights Reserved.