カードローン

カードローン審査に通らない!20代が審査に落ちる人のよくある理由

投稿日:

審査に通らない

カードローンは必ず返済できると判断した人にしかお金を貸してくれません。

その判断をするのが審査になります。何か問題を抱えている人は、誰であっても金融機関はお金を貸してくれません。

とはいえ、審査落ちをしても金融機関はなぜ落ちたのかの説明はしてくれません。

ですので、自分が審査落ちしたときに「なぜ?」と悩んでしまう人も多いかと思います。

また、初めてお金を借りる人は審査落ちしないかどうか不安を抱えながらの申し込みになりますよね。ここではそんな悩みや不安を解消するために、よくある審査に落ちる理由について紹介します。

審査落ちする理由ベスト5は収入不足、不安定さなど

いきなり本題ですが、まずは審査落ちするときの理由として、よくあるケースについて紹介します。

自分が当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

  1. 年収不足
  2. 安定した収入が確保されていない
  3. 携帯電話料金の滞納
  4. ローン実績が全くない
  5. 多重申込みをしている

年収不足

基本的に借りられるお金は年収の1/3までです。

それも全ての金融機関を合わせて1/3ですので、年収が180万円の人は60万円までしか借りることができません。

すでに他の金融機関から45万円借りていたら、あと借りることができるのは15万円になります。

実際は滞納などの可能性を考えると年収の1/3よりも多少の余裕は見て上限にします。

したがって、実際に借りられるのは15万円よりも少なくなります。

また、年収の1/3以内であっても、返済能力が乏しいと判断され、審査に通らないケースがあるため、1/3以内であれば必ずお金を借りれるケースばかりでないこともあります。

自分の収入に見合った金額しか借りることができないということを、忘れないようにしてください。

安定した収入が確保されていない

借入希望額に対して十分な年収があったとしても、仕事を転々としている人は安定収入として見てもらえませんので、いくら収入があっても厳しく審査されることになります。

カードローンでは勤続年数を重視しますので、できるだけ同じ職場に1年以上在籍してからカードローンの申し込みを行いましょう。

携帯電話料金の滞納

支払いの滞納は、カードローン審査に大きく影響を与えます。

中でも最近増えているのが、携帯電話料金の滞納によってブラックリスト入りしているケースです。

携帯電話料金には端末代金も含まれていますので、携帯電話料金を滞納するということは、ローンの返済を滞納しているのと同じことです。

3ヶ月以上の延滞があった場合は、最終的にきちんと返済していても金融事故として扱われるため、返済から5年間はカードローンを利用することができなくなります。過去に携帯電話料金の支払を払い忘れていた経験のある人はそれが審査落ちの原因になりますので気を付けてください。

ローン実績が全くない

カードローンは信用を重視しますので、これまで金融事故を起こした人にはお金を貸してくれません。

反対にこれまで一度も金融商品を利用したことのない人にも簡単にはお金を貸してくれません。

この状態を、「ブラック」という表現の反対で「スーパーホワイト」といいます。

これは返済の実績がないため、きちんと返してくれる人かどうかの判断をしづらいためです。

例えば携帯電話端末の分割払いをするなどして、返済実績を少しでも作っておけば、金融機関も安心してお金を貸してくれるのですが、20代前半の人はお金を借りるという経験をこれまでほとんどしていないはずでので、小さな返済実績を積み重ねて信用を作るようにしてください。

多重申込みをしている

審査に通るかどうか不安な人は、1社ずつ審査を受けるのではなく、いきなり複数社に申し込みをすることがあります。

これは申し込みブラックという状態になってしまい、審査落ちに繋がる行為ですので、金融機関の審査は1社ずつ行うようにしてください。

複数の金融機関で申し込んだという情報は金融機関同士で共有され、お金が必要で困っている人という扱いをされてしまいます。

お金に困っているからお金を借りているから当然なのですが、金融機関は切羽詰まった人を嫌いますので、焦って複数の金融機関審査を一度に受けないようにしましょう。

カードローンの審査通らないときの対処法と注意点

方法

カードローンの審査に通らないことは決して珍しいことではありません。

どうしても収入が安定しないことと、収入そのものも多くありません。

とはいえ、すぐにお金が必要なこともあるかと思います。そんなときは下記のような方法を試してみましょう。

  • 日払いのアルバイト
  • メルカリやヤフオクで私物を売る
  • 親を頼る

社会人でも自由になる時間はありますので、引越しなどの日払いのアルバイトをしてみるのが、最も手っ取り早くお金を手に入れる方法です。

お金を借りることばかり考えず、お金を作り出すという経験もしてみましょう。

私物を売るというのもお金を作る方法のひとつです。

着なくなった服や履かなくなったシューズ。機種変して使っていないスマホ。

いろいろとお金になるものが眠っているはずです。売れるものをお金に変えるようにしてみましょう。

そして最も重要なのは親に頼るということです。

恥ずかしくて親にお金を借りられずに、闇金などで借金をしてしまう人がいますが、結果的にそのほうが親に迷惑をかけることになります。

どうしてもお金が必要なときは、恥を忍んで親から借りるということも考えてください。

ちなみにカードローンの審査は3社くらいまでなら、審査を受け直すこともできます。まずは借入金額を見直して、審査に通りやすいとされている金利が高めの金融機関の審査を受けてみましょう。それでも審査に通らない人は、借りるのではなく上記の方法でお金を用意しましょう。

アコム

審査は最短30分。即日振込もOK!

初めての方ならアコムは最大30日間金利が0円。

しかも利息は日数分だけ、いつどのくらい返済するかを、

あなたの都合に合わせることができます。

土日や深夜の申し込みも可能なので、急な出費にも対応できますね。

SMBCモビット

誰にもバレずに借りたいという方へ

手軽にスピーディーに借りたいならSMBCモビット。

三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座があれば、WEB完結申込が可能です。

申し込みから利用まで、すべてネットで完結するので、電話連絡も郵便物も原則的にありません。

内緒で借りたい方に、最もおすすめのカードローンです。

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

プロミス

20代の生活費や遊び代に

ネットで申込+審査通過後に自動契約機に行けば、平日14時過ぎでも、土曜日曜祝日でも、最短でその日中に借りれます。

一部無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります。)利用OK。

初回借入の翌日から30日間金利ゼロ円になるのもプロミスだけのサービスです。

(※メールアドレス登録と、ウェブ明細利用の登録が必要)

【↓女性の方はこちら↓】
プロミスレディースキャッシング<

-カードローン
-

Copyright© 生活費が足りないやばい!お金を借りたい20代へ|20s-money , 2018 AllRights Reserved.